スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.32】

【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.32】

■2019年6月19日(水)14:00〜16:00

■来店生徒数:132名

■運営スタッフ:11名(社会福利法人天心会竜爪園社会貢献担当福貴稔さん、大学生スタッフ他)

■視察:1名(静岡県教育委員会高校教育課 教育主幹 西村様)

 

こんにちは!

きゃりこみゅカフェのいのうえです!

 

今年度になり、新入生を含めて新しい顔ぶれの来店者が増え1回あたりの参加者数が増えています。

そして、もう一つ昨年度までと比較して、定時制だけでなく通信制の高校生が少しずつカフェを訪れるようになってきています。

以前より、カフェがより多くの高校生に認知され、入ってみようかなーと思ってくれる高校生が増えてきている気がします。カフェの敷居が低くなり、行ってみようかなーというと思う高校生が増えていることが嬉しいです。

 

そんな中、今日もアマゾン欲しい物リストの一覧から全国からぞくぞくと届けられたお菓子や飲み物、NPO法人フードバンクふじのくに様から頂いたチョコレートに長蛇の列が出来ましたー!

 

お菓子のカウンター前は大行列!

うまい棒とチョコレートとお饅頭を両手いっぱいに抱え会話を弾ませる高校生たち。

改めてにはなりますが、全国の心温まるご支援に本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

 

今日は地域ボランティアさんとして、プロのカメラマンが参加してくれましたー。

カフェの写真を撮影する時には、いつも個人情報に配慮して高校生の顔がなるべく写らないように頑張るのですが、素人には限界があります。

今日は、プロのカメラマンさんがスマホでカフェの様子を撮影してくれましたー。

さすがのアングル!写真の切り取り方に感動ですー!

そんなわけで、撮って頂いた写真をアップしますー。

 

カフェが楽しそうな場であればあるほど、中にはカフェの賑やかな雰囲気が合わない高校生もいるのではと気になります。

元々全ての高校生の居場所になろうなんて大それたことは考えていないけれど、「誰かと話したいなー」「誰かに話を聴いてもらいたいなー」と思う高校生にとって、少しでも入りやすいカフェになれるよう試行錯誤は続きます。

 

そして、カフェに来てくれている高校生はみんな「自分の話を聴いてほしい」「1人でいるけれど、放っておいて欲しいのではなく実は話しかけて欲しい」と思っていることがわかってきました。

 

そんな高校生に寄り添える中央高校の卒業生スタッフさんも今年度から増えきました!

我こそは人よりちょっぴり「お節介かも?」という方がいらっしゃいましたら、是非一度カフェに遊びにいらしてください。

次回のきゃりこみゅカフェは7月3日(水)14:00〜16:00!七夕まつりを開催します。(いのうえ)

スポンサーサイト

コメント