【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.23 】

20181114日(水)14001600

■来店生徒数: 98

運営スタッフ:10名(大学生スタッフ他)

 

こんにちは!きゃりこみゅのさわだです!

 

本日は、新しくスクールソーシャルワーカーのインターンをしている大学生や、フリースクールの研究をしている大学生など、スタッフ側も新しく参加する方が多く、フレッシュな会となりました。

準備の時間となり、スタッフがぞろぞろと集まってくると、すでに食堂前で待っていてくれる高校生の姿が!

 

スタッフと一緒に準備を進めていき、いつものオープンの挨拶の時間になると、なんと高校生がベルを鳴らしてくれることに!

高校生の、「きゃりこみゅカフェ、オープンです♪」の声と共に始まったカフェは、いつもより温かい雰囲気となっていました。

 

今回のきゃりこみゅカフェでは、このような常連の高校生の変化が大きくみられるカフェでした。

挨拶をしていた高校生は、来てくれた当初は控えめにお菓子を食べている様子でしたが、最近では大学生スタッフが声をかけるとお話をしてくれたり、準備で毎回行われるスタッフの自己紹介も、人前で慣れた様子で名前とあいさつをしてくれます。

 

別の高校生も、最初は声が小さめでコミュニケーションも少なめでしたが、最近は自分のやりたいゲームのアピールなど、意思表示を積極的してくれるなど、次第に心を開いてくれている様子がうかがえました。

こうした高校生の様子がみられると、何度も顔を合わせている高校生だからこそ、スタッフもとても嬉しくなります!

 

大学生スタッフからも、反省会で「長く関わったからこそ、深い話ができた」とコメントがあり、高校生とスタッフ共に着実に信頼関係を築いていることがわかりました。

きゃりこみゅカフェに参加しているスタッフ(特に大学生)はカウンセラーの専門知識や資格はありません。

しかし、高校生に対する想いを持って、それぞれの実体験から真剣に寄り添うことで、よりリアルな話が出来ていて、結果的に信頼関係を築けています。

 

高校生の悩みに対して、直接的に何かを解決することは出来ませんが、真剣に自分のことを考えてくれる年上のセンパイが一人でもいることが、ちょっとでも高校生の支えになればいいなあと思っています。

 

次回のきゃりこみゅカフェは11月28日(水)14001600です。(さわだ)

スポンサーサイト

コメント