【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.18】

【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.18】
■2018年7月18日(水)14:00〜16:00
■来店生徒数:116名
■運営スタッフ:14名(大学生スタッフ他)

今日は夏休み前の最後のカフェでした!
前回のカフェで高校生と一緒に用意していたちょうちんやわっか飾りなどを壁に飾り、落書きせんべいやアイスを用意して夏感満載の今回のテーマは“夏祭り”!

高校生やスタッフとの会話からは、「夏休みなにする〜?」「花火大会行くの?」などと、夏らしい会話があちらこちらから聞こえてきました。

今回のイベントは、学生サークルきゃりこみゅのメンバーが中心となり企画しました。
落書きせんべいもアイスも初めての試みでしたが、夢中になって絵を描く高校生やおいしそうにアイスを頬張る高校生の姿を見て、企画してよかったー!と心から思いました。

落書きせんべいブースでは、クオリティの高い絵を描く子がいたり、好きなアーティストの名前を書く子などがいて、高校生それぞれの個性や趣味を知れるきっかけにもなりました。
暑かったですが、想像以上に人気で、用意した落書きせんべいはほぼ提供することができました。
ポッキンアイスブースは、猛暑の中、ドアを抜ける風で涼みながらアイスを食べて、高校生に少しでもさわやかな気持ちになってもらえたら…と企画しました。
1本のアイスを割って2人でシェアすることで、初対面の高校生同士のコミュニケーションのきっかけとなったりと、想定外の良い効果がありました!

前回のカフェから続けてきてくれた子は、自分の作った飾りが飾られているのをみると、
「これ、俺が作ったやつだ!」
と嬉しそうに話してくれました。“カフェを一緒に作っている”という感覚が、高校生にとっての居場所感につながるといいなと思っています。

また、今回は夏休み前最後のカフェでしたが、最初のカフェと比べて、自分のやりたいことや気持ちをスタッフに伝えられるようになった高校生もみられました。
スタッフの中に誰か一人でも、高校生の心を開けるスタッフがいることで、スタッフを介して別の高校生とのかかわりが増えたりと、3ヶ月を通して輪がどんどん広がっています。
本当はもっと話したい・遊びたいけどきっかけがない…という高校生にとっての、きっかけとなれるような場所になれたらいいです。

次回は夏休み明けの9月からスタート予定です。
次回の日程は未定ですが、夏休み明けも元気に運営していきますので、よろしくお願いします!(さわだ)

スポンサーサイト

コメント