【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.17】

【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.17】

■2018年7月4日(水)14:00〜16:00

■来店生徒数:93名

■運営スタッフ:8名(大学生スタッフ他)

 

報告のアップが遅くなってしまいましたが、7/4(水)のきゃりこみゅカフェは七夕まつりでしたー。

 

準備の時間になり、スタッフが集まると同時に集まってくる高校生。

本日も準備から高校生と一緒にスタートです!

 

本日は七夕カフェでした!

七夕ということで、食堂の入り口には大きな笹が飾られ、七夕の装飾やお菓子には涼しげなゼリーを用意して、七夕感満載!

高校生がそれぞれの願い事を短冊に書き、飾っていました。

高校生の中には、「七夕って何?」「紙には何を書けばいいの?」という子もおり、ただの楽しいイベントではなく、季節の文化を学ぶ場にもなっていたようです。

カフェが終わるころにはたくさんの願い事がかけられていましたが、みんなの願い事、届いたでしょうか?☆彡

 

また、今回のカフェでは、次回の前期最後のカフェに向けて、装飾物の制作を高校生と一緒に行いました!

昨年のクリスマスパーティーでも同様に準備を行いましたが、今回は手数の多い制作物やチラシ作りも高校生と一緒に行いました。

一緒にモノを作ることで会話が広がり、仲が深まっている様子も見られ、元々知り合いではない高校生も、自分から作りたい!と輪に入ってきてくれ、高校生同士のヨコのつながりも生まれました。

 

絵を嬉しそうにスタッフに見せてくれる子や、ハイレベルな大学の受験に向けての悩みなどを相談してくれる子など、仲の良いスタッフが増えたことで、昨年に比べて高校生がいい意味で発散する場となっているように感じます。最初は目を合わせられなかった子や名前を教えてくれなかった子も、今では普通に目を見て会話をしてくれたり、日常のちょっとした出来事も話してくれるようになりました。

 

また、「○○さんはどうしてきゃりこみゅをやっているの?」「きゃりこみゅカフェってなんでやっているの?」のように、きゃりこみゅ・きゃりこみゅカフェ自体に興味を持ってくれる高校生もいました。

スタッフが自分の経験やカフェの成り立ちを説明すると、すごくいいね!と共感してくれました。スタッフとしてもとても嬉しい反応です。

スタッフそれぞれがなぜきゃりこみゅに関わっているのか/なぜこの場があるのか を説明する機会、今は作っていませんが、きゃりこみゅワークショップのようにスタッフ側が自分のことを話す機会やカフェのストーリーなどをどんどん高校生に伝えていくことが、カフェへの愛着に繋がるかもしれませんね。

 

次回は、夏祭りカフェを開催します!夏祭りは学生が中心となって練ってきた企画です。

普段のカフェにはない落書きせんべいやアイス、夏感満載の装飾で前期最後のカフェを盛り上げます!

イベント盛りだくさんのきゃりこみゅカフェ♩楽しみにしていてくださいね!

次回は7月18日(水)14:00-16:00です!←大盛況でこちらも終了しています。報告はまたアップしますね。(さわだ)

スポンサーサイト

コメント