【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.13】

きゃりこみゅカフェコーヒー実施報告vol.13】

ひらめき2018年5月16日(水)14:00〜16:00

ひらめき来店生徒数:121名

ひらめき運営スタッフ:7名(大学生スタッフ他)

 

今年度初めてのきゃりこみゅカフェコーヒー

新1年生など、初めて参加する高校生も多く来てくれたことで、

来店生徒数も昨年度平均を大きく上回る人数となりました矢印上

また、スタッフ側の大学生も新メンバーが来てくれて、

全体としてフレッシュな1回目となりましたき

 

初めて参加する高校生の中には、"高校生活最後の1年で何かを残したいエクステンション"と

意欲的に運営に参加してくれた子もいましたきらきら

一番の驚きは、今回6名の高校生が運営のお手伝いをしてくれたことです手

昨年度も、チラホラ手伝ってくれる高校生がいましたが、6名はこれまでで最多ですひらめき

スタッフが荷物を搬入していたら

高校生から「手伝います!」と

荷物の搬入や会場の設置ティングを手伝ってくれました。

更に、その後のスタッフ自己紹介にも緊張しながらも参加してくれました。

高校生がきゃりこみゅカフェに積極的に関わろうと思ってくれていることが何よりも嬉しいです。

そして、自分のやりたいことや好きなことに向かって一直線な高校生の姿から、スタッフ側も学ぶことが多いです。

 

さらに、昨年度から参加してくれた高校生の中には、

来て早々"〇〇さんはいる?"と聞いて来てくれる子や、

今回のカフェで新しく知り合ったスタッフに対して、"また〇〇さんと話したい!"と言ってくれる子もいました矢印上

このように、カフェのあらゆるところから、高校生とスタッフの間の関係性が深まったことがよくわかる

会話が垣間見えることは、とても素敵ですよね♪

 

次回は5月23日(水)14:00-16:00です!(さわだ)

 

【きゃりこみゅカフェのママコーヒーあとがき】

今年度から学生サークルきゃりこみゅの代表が毎回の報告をアップしていきます。

(もしかしたら、代表以外の他の学生メンバーが報告する日もあるかもしれません。)

高校生と年齢の近い、大学生だから見えること・感じることを素直な言葉で

綴ってくれるのではないかと今から楽しみですきらきら

今年度から、新しく運営に関わる大学生スタッフが増えました。

新しいスタッフにもわかりやすくカフェが目指す姿をお伝えするため、

紙芝居「なぜ、高校内に居場所を作るのか?」を今回よりカフェオープン前のミーティングでお伝えしました矢印上

手探りでスタートした1年目とは違い、2年目は成果と進化が問われる1年ですエクステンション

なぜ、高校内に居場所が必要なのかを、定量的そして定性的に見える化していくことが今年度の目標ですぴのこ:)

高校生が今年度もきゃりこみゅカフェで、多くの「ヒト」「コト」に出会い、

社会関係資本に繋がる場を運営スタッフ全員で創りあげていきます。(いのうえ)

スポンサーサイト

コメント