スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.8】

【きゃりこみゅカフェコーヒー実施報告vol.8】

ひらめき20171220日(水)14001600

ひらめき来店生徒数:151

ひらめき運営スタッフ:15

ひらめき視察:4

ひらめき寄付:NPO法人フードバンクふじのくにさんから詰め合わせ用お菓子・NPO法人POPOLOさんからお菓子及び飲み物・運営スタッフ及び地域の皆様からビンゴ用景品等

 

1220日は、クリスマスパーティークリスマスを開催!
クリスマスパーティークリスマスは、高校生と大学生スタッフが一緒に準備をしてきた企画です。

この日は、クリスマスツリーの準備や壁に飾る輪飾りや花の装飾、

お菓子の詰め合わせのセットなど高校生と一緒にオープンの準備を実施しましたき

また、今回は「クリスマスパーティー」の招待状を生徒に事前に配布、

先着200名にお菓子の詰め合わせをプレゼントプレゼントできるように用意しましたき

 

1400のオープン前には入口に長蛇の列。

クリスマスパーティーを楽しみにしてくれていた高校生が多いことが窺えました。

お菓子の詰め合わせ用のお菓子は、NPO法人フードバンクふじのくに及び

NPO法人POPOLOから高校生のためにと大量のお菓子を寄付頂き、

200名分のお菓子の詰め合わせを用意することができました

 

1415〜はビンゴ大会を開催。

ビンゴの景品は、高校の先生方や当日参加しているスタッフ・今回の企画に賛同し

寄付頂いた地域の皆さまからのクリスマスプレゼントプレゼントです。

景品には、誰からのプレゼントなのかがわかるように「○○サンタさんより」と記入し、

ビンゴで早抜けした高校生から順番に選べるように用意しました。

高校生は「これは、○○先生からのプレゼントだー!」

「たくさんありすぎてなかなか選べない。」と言いながら、楽しそうに景品を選んでいました。

 

今回の参加者は151名と通常よりも多くの生徒が参加してくれました!

151名中、25%の生徒は今回が初めてのご来店、また23%の生徒が2回目のご来店でした。

つまり、約半数の生徒は、クリスマスパーティーをきっかけにきゃりこみゅカフェに参加してくれたことになります。

一方で、終了後の振り返り会では、中が盛り上がっている中で横目にスルーしていった生徒

気が引けて入りにくかった生徒もいるのではないかという意見がありました。

ハート一人でも入りやすい居場所カフェ

ハート入りづらいと感じないような雰囲気づくり

は、今後の運営の課題として、スタッフで知恵を出し合い、高校生にとって「安心・安全な場所づくり」に挑んでいきたいです。

 

今回のクリスマスパーティーは初の試みでしたが、年明けには「しぞ〜かおでんカフェ」を開催予定です!

 

「年明けのきゃりこみゅカフェはいつ?」という高校生の声が励みになります。

年明け1回目の開催は110日(水)14:0016:00です!(いのうえ)

スポンサーサイト

コメント