スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【きゃりこみゅカフェ実施報告vol.7】

【きゃりこみゅカフェコーヒー実施報告vol.7】
ひらめき2017年12月6日(水)14:00〜16:00
ひらめき来店生徒数:72名
ひらめき運営スタッフ:6名(大学生スタッフなど)

 

今回の「きゃりこみゅカフェ」では高校生が大活躍でした手
実は、今回、運営スタッフそれぞれの都合があり、カフェのオープン時刻に間に合ったのは1名だけだったのです。
そこで、大活躍だったのが、いつもカフェに参加してくれている高校生たち。
オープン前、お皿にお菓子を並べてくれたり、
コーヒーやココアを入れてくれたり、
運営スタッフの替わりにカフェの運営を手伝ってくれました。

 

また、壁に装飾をしていると「手伝いましょうか?」と声を掛け、一緒に飾り付けを手伝ってくれる高校生も矢印上矢印上
終了後は前回に引き続き、高校生も一緒になりゴミを片付けたり、机を元に戻したり、あっという間に原状復帰が完了!高校生のお蔭で、今までで最短の10分で片付けが終了しましたハート
そんな高校生のカフェへの関わり方の変化がただただ嬉しい限りです。

高校生が気軽に大学生や社会人と話せる居場所としてスタートしたきゃりこみゅカフェですが、この場所は、実は、私たちオトナ(大学生や社会人)が高校生から承認される場でもあります。
少しずつ信頼し、何気ない会話の中で、「この人となら、本音で話してもいいかな。」「この人だったら、真剣に悩みを相談してみようかな。」そんな風に思って貰える関係性を構築していく場です。
カフェには、家でも教室でもないサードプレイスだからこそ、提供できる価値があります。
きゃりこみゅカフェでは、参加してくれている大学生スタッフや社会人スタッフ一人ひとりが、まずは高校生の名前を覚え、高校生一人ひとりに寄り添った投げかけや寄り添いをしてくれています。
びっくりするくらい繊細に、高校生の事を考え、
「今日は少し踏み込んだ質問をしてみようと思っていた。」
「あの生徒とは、もう少しゆっくり時間をかけて接していきたい。」
と話してくれます。きゃりこみゅカフェは始まったばかりの企画ですが、これからも少しずつ高校生との関係を築いていきたいです。

さて、次回、12月20日(水)はクリスマスパーティーです!!
今回は、クリパの準備を大学生スタッフと高校生が一緒に行いましたクリスマス
クリパに向けて、準備を手伝ってくれるメンバーを募集したところ多くの高校生が協力してくれることになりました。1人一役で役割分担を決めて、大学生スタッフと高校生が一緒に当日の準備をしていきます。

まだまだ試行錯誤ではありますが、時に繊細に、時に大胆に!高校生との距離を縮めていきます!
12月20日(水)は14:00〜16:00オープン。
14:15〜はビンゴ大会を開催します。き

スポンサーサイト

コメント